★桧家住宅滋賀★「怖い絵展」@兵庫県立美術館 - 泡で断熱。桧家住宅滋賀 大津展示場の日々 - 泡で断熱アクアフォーム エコ | 注文住宅の桧家住宅 滋賀

★桧家住宅滋賀★「怖い絵展」@兵庫県立美術館

厳しい残暑が続きますが、皆様お元気でいらっしゃいますか?
大津市の小学校は9月1日始業ですが、自治体によっては8月28日から始まるところもあるようですね。
親御様もお忙しいですが、お子様も忙しい!

今、話題になっている兵庫県立美術館の「怖い絵」展へ行ってきました。

「怖い絵」といってもおばけとかの怖さではなく、悪魔が出てくる神話がモチーフになっていたり、
描かれている人の表情からその背景を感じたり…、現実だったり。
読み解く力を必要とする難解な展覧会でした。
夏休み中の小さいお子さんも沢山来られていましたが、難しかったんじゃないかな?
「これはなんの絵?」と問われて説明に困っている方もいらっしゃいました。

最も怖かったのは、「どうして」と副題のついたポスターにもなっている下の絵です。
画像の説明
9日間だけ女王だった16歳の少女が斬首刑に処される直前の絵です。
左の放心状態の侍女の様子が…。この後の悲惨な光景を想像すると…。
怖いです。
この高貴な少女の悲劇に興味のある方は下記URLをご覧ください。
http://www.kowaie.com/

さて、兵庫県立美術館と言えば、かの安藤忠雄氏設計です。
立地を活かした美しい建築も堪能しました。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

㊟もし、行かれる場合は館内かなり寒いです、上着必須です!!

https://home-ncj.co.jp/cgi/png/job/2017/viewdata/5.jpg